1. トップ
  2. 観光

観光

恋の病以外の万病に効く草津温泉

KUSATSU HOT SPRINGS

草津温泉のシンボル『湯畑』まで徒歩4分弱、大滝の湯まで徒歩1分です。
気軽に浴衣で、旅情緒に浸りながら、温泉街を散策されてはいかがですか。
本物の湯。良質の源泉だからこそ、ゆっくり、ゆったりご堪能ください。
  • 草津温泉は…

    湯畑の幻想的なライトアップ!!当館から徒歩4分弱
    • 草津温泉は…

      一、自然湧出泉として湯量日本一
      1日に約4,600万リットルの湯量、ドラム缶にして23万本分!になります。

      一、源泉掛け流しの天然温泉です。
      純湯量毎分3万2千リットル。

      一、強力な殺菌力を誇る温泉です。
      PH2.08の強い酸性が殺菌力の強さ。湯内でほとんどの細菌、雑菌は繁殖できず消滅してしまいます。
      【補足】10円玉を1週間浸けると溶けてなくなるらしいです。
      温泉の酸が強いので電化製品はすぐ壊れ、車のメッキエンブレムが1カ月ぐらいで黒くなってしまいます。
    • 湯畑 光泉寺 キャンドルイベント「夢の灯り」

      草津温泉の湯畑近くにある「光泉寺」の階段では、日にち限定でキャンドルイベントが行われています。
      湯量豊富な湯畑からモクモクと上がる湯けむりと、キャンドルの儚げな揺らめきが幻想的な世界を生み出します。
      恋人同士やご夫婦で草津旅行に訪れた際は、浴衣を着て夜の湯畑散歩をしてみてください。
      ロマンチックな気分に浸れること間違いナシですよ☆
  • 泉質、効能

    • 泉質、効能

      【泉質】
      硫黄泉(含硫化水素酸性明ばん緑ばん泉)
      昔から草津温泉の人々は、子供が生まれると頻繁に温泉浴をさせて元気に育つようにと願いをかけていました。自然からの贈り物としての温泉、特に草津温泉は、古来より「万病に効あり」といわれ、多くの人々の病を癒してきました。滅してしまいます。

      【効能】
      温泉適応症(鉱泉名:湯畑)
      神経痛・筋肉痛関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・糖尿病・高血圧症・動脈硬化症・にきび・わきがなど。

      【効かないもの】 恋の病
    • 天狗山 プレイゾーン

      グリーンシーズンも魅力が満載!天狗山ゲレンデではグラススキーやマウンテンボードまた子供に大人気のマウンテンカートまた地上8mまで大ジャンプが楽しめる新アイテム「スカイトランポリン」やNEWアイテム立ち乗りロボットの「ナインボット」も楽しめます!
      またドッグランも常設されているので愛犬と一緒にご利用もいただけるエリアとなっております。
  • 草津温泉を楽しむ、5つのルール

    大滝の湯 露天風呂 当館から徒歩1分
    • 草津温泉を楽しむ、5つのルール

      一、飲酒後は入らない。
      草津の湯は刺激が強いので飲酒後や発熱中の人は控えよう。

      一、かけ湯をしてから入る。
      湯温が高めの草津では頭や体にかけ湯をして、熱さに体をなじませてからゆっくり入ろう。

      一、最初は10分で十分。
      いきなり無理して長湯するのは体に悪い。慣れてきたら少しづつ時間を伸ばしていこう。

      一、上がり湯はしない。
      湯上りは温泉で濯いだタオルでさっと拭いて温泉成分を体に残すのが通。

      一、入浴後は水分をとろう。
      汗をいっぱいかいたら水分もたくさん摂るのが入浴後の鉄則。
    • 湯畑湯治広場 湯もみダンス選手権

      群馬県の温泉地、草津温泉の名物といえば〈湯もみショー〉。「草津よ〜いとこ〜一度は〜おいで〜」という歌にあわせ、板でお湯をかきまぜるパフォーマンスですが、この湯もみ、ただの派手なパフォーマンスではありません。草津の源泉は50度を超える高温のため、水で温泉の成分を薄めることなく、お湯を冷ますことを考えて生まれたものなんです。

      そんな〈湯もみ〉をテーマにしたダンスバトル〈 熱湯 湯もみダンス選手権 in 草津温泉〉が、行われます!

      これは昨年から始まった、ポップス、ヒップホップなど様々なジャンルのダンスで湯もみをパフォーマンスするというイベント。
  • 熱の湯 湯もみショー

    伝統ある草津温泉の名物!!
    • 熱の湯 湯もみショー

      これが草津温泉がやさしい理由
      江戸時代から伝わる草津独特の集団入浴法が時間湯。長い板を使った「湯もみ」を20分間続け、約51度の源泉を水を使わずに47~48度までさまします。この時全員で歌うのが「♪草津よいと~こ、いちど~は~おいで~ドッコイッショ♪」の草津節です。
    • 例年7月17日、18日 白根神社祭

      毎年7/17、7/18は草津町の白根神社祭が開催されております。
      町内は御神輿で溢れ凄く賑やかです!!
      昼過ぎは子供達のかわいい子供神輿でほっこり、夜は大人神輿で迫力満点です!!
      御神輿は8基?ほど出て、町内を盛り上げております。
      湯畑には出店も出ていつもと違う特別な草津温泉をご堪能いただけると思います。
  •  草津温泉感謝祭

    • 草津温泉感謝祭

      温泉街が一年で最も活気づくのが、湯畑特設舞台をメインに開催される、通称「温泉感謝祭」の2日間。土用の丑の日、丑の刻に入湯する事により、以後一年の無病息災を願ったという故事にちなみ開かれ、その後、温泉への感謝へと形を変えて現代に至っているものです。

      町民の中から選ばれた、女神・巫子・白丁による「源泉お汲み合わせの儀」「源泉分湯の儀」「献湯」は、華やかな中にも厳かさが漂い、温泉町ならではの情緒が味わえます。(毎年8月1日・2日開催)
    • 西の河原公園 大露天風呂

      草津温泉の中心地、湯畑(ゆばたけ)からおよそ徒歩10分の場所にある「西の河原公園」(さいのかわらこうえん)。上信越高原国立公園の中にあり、その独特な景観から、「鬼が住む場所」「鬼の泉水」などと呼ばれて恐れられていた場所です。

      草津温泉の一番の人気スポットでもある、湯畑の周辺は夜のライトアップもたくさんの人で賑わっていますが、ちょっと足を伸ばすと、西の河原公園でもライトアップが行われています!

      湯畑周辺に比べると人も少なく、それでいてライトアップも幻想的で、さらに足湯も楽しめるという、カップルにおすすめの、夜の草津温泉のちょっとした穴場的なスポットとなっています。